葬儀が終わったら|【家族葬を行なう時に】考えておきたいポイントを詳しく解説

家族葬が終わった後にやるべき事を確認しましょう

葬儀が終わったら

手

ご仏壇の準備

家族葬が終了しましたら、やるべき事があるものです。まずは仏壇の準備が必要だと言えます。仏壇を用意すると同時に、位牌やご本尊の準備を行うようにしてください。柏原では宗派によって準備するべきものは変化してきますから、注意するようにしましょう。仏壇を購入する期間にも良し悪しがあると言われています。そのため法要などの相応しいタイミングで用意するようにしましょう。

香典のお返し

頂いた香典のお返しを検討する必要があるでしょう。香典を返すタイミングとしましては、四十九日が終わった後となります。家族葬で頂いた香典の、大体半額ぐらいのお返しを選ぶようにしてください。香典のお返しをする際には、お礼のお手紙を添えるようにしましょう。

納骨の準備もキッチリと

葬儀が終わっても、このようにやるべきことはたくさんあります。仏壇・香典返しの準備など次から次へとやることが出てくるのです。しかし、大変であってもきちんとやり遂げましょう。納骨の準備も大切です。納骨をするタイミングには定めがあるわけではありませんが、法要などに合わせて行う事が一般的です。柏原での納骨の時期については、宗派によっても異なってくるものとなっています。